Donkey Tail
川*’ー’) < モーヲタ♪ ドラキチ♪ 城マニア♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
川*’ー’) < Kジョージ6世&QエリザベスDS(GI)
 ディープインパクトに唯一土をつけた馬・ハーツクライが世界挑戦。
 これでディープの力も量れるか?

 対するは昨年の愛ダービー(GI)、凱旋門賞(GI)と連勝しているハリケーンラン。
 そしてドバイWC(GI)馬のエレクトロキューショニスト。
 ちなみにエレクトロキューショニストの日本語訳は・・・((( ;゚Д゚)))

 録画しておいた関西TV系「サタうま」を早速見てみる。



7/29 英国 Kジョージ6世&QエリザベスDS(GI) 芝2400m

<結果>
1.○ ハリケーンラン            1人気    C.スミヨン
2.◎ エレクトロキューショニスト     3人気    L.デットーリ
3.▲ ハーツクライ              2人気    C.ルメール

 予想は後出しでスンマソ。



 最終コーナーあたりでハリケーンランの手が動いてズルズル後退。
 直線に入ってハーツクライは手ごたえ良く、そのまま先頭に!
 エレクトロキューショニストも食い下がってくる!

 勝てる!

 思わず拳を握り締めるてつぽん。

 が、その時、内からハリケーンランがしぶとく伸びて先頭に立つ!
 おいおい、アンタ一旦後退したじゃん・・・
 エレクトロキューショニストまでもキッチリ差してくるし。

 こ、これが世界の壁っすか・・・。

 正直言うと今回は全く歯が立たないかなと思ってた。
 しかしここまで見せ場を作ってくれるとは。
 ちょっぴり侮ってました。
 エルコンドルパサーの凱旋門賞以来の悔しさっす。



 ハリケーンランは凱旋門賞連覇狙い?
 エレクトロキューショニストはBCクラシックが大目標になるのかな?

 どうせ日本のマスコミはディープなら勝てるみたいな報道するんだろうけど、こういった海外勢が立ちふさがるんだろうな。
 エレクトロキューショニストが凱旋門賞に出走したら「ドバイでのカネヒキリの敵討ち!」みないな話も出るかも。
 オイラは難しいと見てるんだけど・・・。

 相変わらずネガティブ思考なてつぽんですこと

 ハーツクライは帰国してディープと対決か。
 どうせ対決するんならこのまま欧州に滞在して凱旋門賞でディープと対決して欲しいんだけどなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://donkeytail.blog11.fc2.com/tb.php/733-0e6159a1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。