Donkey Tail
川*’ー’) < モーヲタ♪ ドラキチ♪ 城マニア♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
川*’ー’) < ごん狐
 先週の日曜、“この子”と遊びに出かけたわけだが、その時に「新美南吉記念館」に行った。
 オイラがどうしても見たいってワガママ言ってね。

 意外と充実した資料館で満足して帰ってきたのだが、なにげにいろんな城サイトを見てたら衝撃の事実!

 記念館の辺りは昔、【尾張・中山城】だった・・・。
 遺構は何も残っていないが城として訪問できなかったことが残念!

 裏サイトの更新のために記念館の写真くらい撮っときゃ良かったわ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://donkeytail.blog11.fc2.com/tb.php/651-7393c312
この記事へのトラックバック
ごん狐ごん狐(ごんぎつね)は新美南吉作の児童文学。南吉の代表作で、初出は「赤い鳥」1932年1月号。作者の死の直後に刊行された童話集「花のき村と盗人たち」に収載された。彼の出身地である愛知県知多郡半田町(現:愛知県半田市)岩滑(やなべ)地区の矢勝川や隣の阿久比町に
2007/02/07(水) 15:13:06 | 子供の遊び・文学いろいろ
ごん狐ごん狐(ごんぎつね)は新美南吉作の児童文学。南吉の代表作で、初出は「赤い鳥」1932年1月号。作者の死の直後に刊行された童話集「花のき村と盗人たち」に収載された。彼の出身地である愛知県知多郡半田町(現:愛知県半田市)岩滑(やなべ)地区の矢勝川や隣の阿久比町に
2007/02/09(金) 00:26:08 | 童話大辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。